2010年12月31日

今年の〆は水族館で

来年まで秒読みとなりました。

なんだかあっという間に1年がたってしまいました。

今年はいろいろと本当にがんばったので

久しぶりにとっても充実した気分です。

昨日は子供となじみの水族館に行きました。

ファインディングニモに出てくる

大きなエイの先生のモデルになった

オニイトマキエイに子供はかなりエキサイトしてました揺れるハート

こわくないサメは他の魚たちと一緒の水槽にいますが

危険なサメはサメだけで集められて同じ水槽にいます。

そのサメの顔の凶悪なことといったら目

他の水槽と違ってサンゴも海藻もなく、ただ殺風景な水槽に

たくさんの危険なサメが入れられています。

その殺風景さがより一掃凶悪感をあおっているような感じ。

驚いたことに、きれいな小魚がたった1匹だけ

その凶悪な水槽にいるじゃありませんか。

かわいそうに、その小魚は水槽の隅っこに寄って

サメに見つからないように身を潜めているようにも見えます。

何かの間違いなのか、それとも食事用の魚が残っていたのか?

私にはわかりません。

その小魚がサメに食べられるんじゃないかと

子供とハラハラして見ていました。



そして今日

やはり昨日のことを思い出して

もし自分がその小魚だったら

と思うといたたまれない気分になり..




「サメの水槽に1匹だけ小魚がいるのを見かけまして..

食べられるんじゃないかと子供が心配しているもので..」




と子供を理由にたらーっ(汗)水族館に電話。

オペレーターのお姉さんが

ありがとうございます、スタッフに伝えますわーい(嬉しい顔)
あせあせ(飛び散る汗)

と言ってくれました。

そのかわいそうな小魚のためにやることはやりました。

これで今年思い残すことはありません。






posted by ポスト美魔女(予定) at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。