2010年12月27日

アンチエイジングに効くと言われる漢方

今日は内側からのキレイを考えてみます。

「漢方」って人によって違ったイメージを持っているかもしれません。

よく





「漢方って長く飲まないと効果ないんでしょ?」




って言われます。

確かに体質改善を目指す場合は長くかかることが多いけれど

体にバッチリあっている薬をタイミングよく飲むと

風邪なんかは1〜2回の服用で治ってしまうこともあり、

その効果に驚いてしまうこともあります。




私が漢方に目覚めたのは、自分が使ってみてその効果を実感してからでした。

産後どうも調子が悪く、食欲が落ちて、立ちくらみがひどく、すぐに疲れて

どうにもこうにも体がダルくてたまらない時期がありました。

なかなか調子が戻らないので、とりあえず普通の病院へ行っても



食欲がないから胃粘膜を保護する薬

立ちくらみがあるから貧血や低血圧をチェック

すぐに疲れるなら血液検査でデータを確認、特に問題ないですね

とりあえず薬を飲んで様子をみましょう



という具合です。

何か病気があれば、その症状を抑えるという「対症療法」が

西洋医学の基本だと思います。

そこで人生で初めて漢方科に行ってみました。

脈、舌、お腹の順番で診察し

たくさんの生薬をきざんだ煎じ薬が処方されました。

半信半疑でコトコト煎じ、とりあえず飲んでみたところ

一服して




あれ?なんかいい感じかも




みたいな印象を持ちました。

続けて2週間ほど飲んでみましたが

徐々に倦怠感がとれて、食事がおいしくなってきました。

西洋医学ではどうすることもできなかった

しつこい倦怠感がほとんどとれてしまったのです。

その後漢方に興味がわいてきて

本格的に勉強することになりました。




漢方って、症状を抑える治療というよりは

症状が起きている原因を少しずつ改善させていくようなものなんでしょう。

どんな時でも

「血流が良い」

っていうのは健康や美容にとって最も大切な要素であると思います。

漢方に入っている生薬の中には

気の巡りをよくしたり

瘀血と言われる、血液が停滞した状態を改善させるようなものがあります。

よく巡っていれば、いらないものが体に滞りにくく

きれいな体を目指せると思います。




漢方でよく言われるアンチエイジングに良しと言われる薬は

桂枝茯苓丸(中肉以上の女性に特に◎)

八味地黄丸(主に中高年)

です。

桂枝茯苓丸は瘀血で女性疾患に困る人に出されたり、

ニキビの改善にもよく使われるものです。

これがエイジングケアとしても良いことが知られています。

ただ、この薬は割とガッチリしてて元気な人じゃないと

強すぎて薬に負けてしまうことがあるので注意が必要です。

もうちょっと体格が細くて華奢なタイプには

当帰芍薬散などの他のタイプの瘀血治療薬がおすすめです。

もちろんこれは一般論で、

きちんと診察したら違う薬が合っていることもあります。




漢方薬はいろんな種類の生薬が混ざったものなので、

生理痛を改善させるつもりで治療を始めて

意外と他の部分の調子までよくなったり

西洋薬とはまた違った、不思議な利き方をするところも魅力です。

生薬や生薬同士のコンビネーション、生薬と腸内細菌のコンビネーションによって

それぞれのベクトルがうまく調和して体を良い状態に持っていく、

そんなイメージです。



漢方のクリニックは、保険がきくところと

ちょっと神がかり的?なうさん臭いところもあるので

注意が必要です。

神がかり的なものが一概にダメとは言いませんが

現代医療にサイキック云々を持ち込むのはどうかと思います。

(あくまで私個人の考えです)

そういうところは概して自費診療(保険がきかない)が多いんですよね。。

中には1ヶ月分のお薬で15万とってるところもあり、驚きです。

自費診療だからあやしい、という意味ではなくて

自費でもちゃんとしたところももちろんあります。

漢方薬を漢方薬局で買うこともできますが

保険がきかないのでやっぱり高いです。

おすすめは

ちゃんと診察を受けて、保険でお薬を処方してもらうことです。

保険がきくので3割で買えちゃいます♪




長くなってしまいましたが

また今度、「常備していたいおすすめ漢方」

について書いてみたいと思います。

漢方を臨機応変にうまく使えば

毎日をもっと快適にすごせるかもしれないですよ☆




























posted by ポスト美魔女(予定) at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176291039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。